福岡 O脚・美脚矯正 | O脚や足の歪みでお悩みの方は、福岡O脚・美脚矯正専門センターへ

福岡市中央区今泉1丁目22-13 Leyla Orion3階

西鉄福岡駅南口・アップルストアより徒歩1分

年中無休/日曜・祝日も開いています

24時間対応WEB予約 予約フォーム

ビフォーアフター

O脚改善希、望福岡在住の鈴木さんビフォーアフター

服選びの際に鏡の映った自分の足を見て改善を考えた


30歳、福岡県にお住まいの事務職の女性。今回は何とかしてO脚を良くしたいという思いでご来院されました。この方は半年かかりましたがほとんど足がつくほどまでに改善が見られました。年齢や体のバランス、柔軟性により改善するスピードは異なります。そして骨が曲っているように見えてもその大多数が

改善されていきます!

院長が自信を持って言っております

問題は筋肉の質と神経の流れになります。10代の方のO脚が改善されやすいのはその両方が整いやすい状態にあるからと言えます。時間がたっていても人間の体は元にもどる自然治癒力があるので諦めずに頑張ってください!

福岡O脚矯正専門院への来院の経緯

学生の頃から気にはなっていて自分で腿を締めるトレーニングはしてみたものの,なかなか長続きせずに今まで来てしまったという事。

仕事も家庭も落ち着いて時間の余裕もできたので、以前から気になっていたO脚を改善しようとネットで検索。「福岡 O脚矯正」で上位に来たという福岡O脚美脚矯正専門センターを選んでいただいたとの事。決め手は初回の料金とHPの説明、口コミで決めたとおっしゃっていました。

初めの検査において内股で足の捻じれの強さと硬さがあったのでかなり時間がかかるかもと言う事をお伝えしましたが、そこはしっかりと向き合って根気強く来院していただけました。

ビフォーアフターの様子

8回目の施術 初回から2か月目

             

今回は8回目の画像、膝下はまだ離れていますが腿が引き締まったのが分かります。膝下O脚骨が曲がっているように見えますが、実際は筋肉ハリにより
見た目が変形して見えることがほとんどです。

完全に骨の変形が入ると難しいですが筋肉のこわばり、緊張をとり神経のバランスを整えれば身体は変化して行きます。この方も筋肉バランスと神経のバランスを取って行くことで変化を重ねて行きました。遺伝や、生まれつきと諦めずにまずは一度ご相談ください。

14回目の施術 初回から3か月目

この段階では腿と足の下が締まって来ているのが分かります。膝の裏の筋肉や靭帯が良い状態になってきているのが分かります。膝はまだ内側を向いているので大腿の張りは強く残っています。ここからは捻じれの原因を取り除いて行く必要があります。

そのために必要なのは神経の流れと内に捩じれるバランスの筋肉の調整が大事になってきます。これは全体のバランスになるので足だけでなく、肩や頭、鎖骨、胸郭などの調整なども入れていきます。あとは右足の小指側薬指、左足の外果下など足関節の歪みも見て取れます。最終的にはお腹や、お尻の筋力なども影響するのでトレーニングも必要になります。

25回目の施術 初回から5か月目

20回を超えると大腿もかなり近づきました。ふくらはぎも接近しているのが分かります。足自体の左右の差もだいぶ良くなっています。小指側の硬さ&左のかかとの歪みも取れて親指側に歪みが残ります。ここに来ても右の脚の張りがまだ残っています。左は脛の歪みの残りがあります。

しかし右の下腿の捻じれは初めにくらべてだいぶ良くなっているのが見て取れます。人によっては直接下腿や膝関節を調整する必要がある人もいます。

36回目の施術 初回から6か月目

30回を超えることは全体的には少ないですが、捩じれの強い方の中にはバランスを改善するために必要な場合があります。完全に動かない人は初回の時点でもだいたい分かりますが、少しづつでも変化がある方は根気強く頑張れば少しづつ目に見えて変化していくものです。


O脚の原因は?どうしたら良くなるのか?

O脚はそもそも本当に良くなるのか?骨の形が変化してしまっているのではないか?人によっては病院で手術しないといけないと聞いたという方もいらっしゃると思います。

☑他に通ったが改善されなかった、もしくは戻ってしまった

☑どこへ行って何をして良いか分からない

☑男性だがO脚や見た目が気になる

☑学生なので通えるか分からない

☑O脚はそもそも変わらないんじゃないかと思っていた

8割以上の方の改善は可能だと言えます。

上記のような不安や悩みを良くお聞きします。自分で色々試したが変わらなかったという方もいらっしゃいます。そのような方にはまずはO脚を知るところから始めていただいた方が早いかもしれません。

原因

変わらない人、それは原因を間違えて捉えている可能性があります。もしO脚の原因を一つだけ挙げろと聞かれたならばそれは、

「お尻の筋力の低下」です。

後は

「日常の生活習慣」

改善しない人、戻る人はこのポイントが間違っている可能性があるのです。原因をしっかりと理解して、きちんと順を踏んで日常を気を付けていけば個人差はありますが今よりは確実に変化していくと思われます。

・特に重要な骨盤底筋や股関節回りの筋肉

骨盤底筋群は骨盤の底を支えている筋肉で、通常膀胱や、腸、子宮が落ちてこないように支えたり、排便を促したり、お尻を閉める時に使います。年齢を重ねると段々と弱って来るので意識的に使わないと弱化が進みます。

↑こんな姿勢になってませんか!

ポッコリお腹、前重心(腿がパンパン)、頭や顎が前に出る、お尻が垂れる、胸が垂れるなどO脚と同時にこんな姿勢になっていませんか?

他院と福岡美脚O脚矯正専門センターの違い

1・福岡美脚O脚専門センターでは全身の歪みの調整と血液の循環調整&ゴムバンドを使った矯正がメインになります。施術自体は非常にソフトで約20分で効果を出します。(短時間の方が体に負担なく最速で効果を出すことができます)

2・アフターケアや患者さんに合わせた指導をするので戻りにくく結果が出やすくなっています。

3・フォローもしっかりするので一人で悩まず一緒に改善して行くことができます。

4強引な矯正では無くあくまで患者さんの力を使って矯正するので再発しにくい状態を維持できるようになります。

色々な考え方がありますが、他院では機械を使う、骨盤矯正をメインにする、股関節の矯正をするなどが良くある矯正法です。

もちろんそれが合えば効果がでるかもしれませんが、大事なのは自分の力で「戻らずに美脚になる」という所だと思います。

また福岡天神駅から徒歩2分の通いやすい立地や、短時間でも受けられたり、着替えもあるので会社帰りなどでも通いやすいという声もいただいております。

↑当院の実際の施術風景

やってはいけない事&注意すること

また生活習慣を変えないと良くなっても戻ったり、改善しにくくなります。ここに気をつけるべき点をいくつか挙げておきます。

横すわり

ぺちゃんこ(アヒル)座り

足を揃えて立つ

内腿の筋肉を使うとO脚が悪化することもあります。本などを挟んでスクワットする体操などもやめた方が良いです。

分かりやすい様に動画を上げておきます。

座り方

立ち方

歩き方

↑クリックでYouTubeに飛びます

セルフのケア

少しずつですが順を踏んで本来の筋肉を目覚めさせていけば改善はされてきます。しかし家にいる時の姿勢が悪いとまた戻ってしまったり、改善しにくくなるのでケアも大切です。

O脚一人で改善完全マニュアル 

↑リンクでマニュアル記事に飛びます。
(当院で行っている方法数年分の研究が詰まっていますのでぜひお読みください)

何か一つをやるのであればこのペットボトル挟みが有効です!↓

心からお伝えしたい事

長く放置してしまった足は硬くなり、一見して骨が変形してしまったかのように見える事もあります。しかしそのほとんどは筋肉のバランスによる形の崩れによるものです。自己判断せずにまずは当院、福岡美脚O脚専門センターへ!

鈴木さんからお喜びの声をいただきました!

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

O脚で悩んでいた福岡在住の大学生、全10回の驚きの変化!

短期間で変化を出したい!と言う学生さん

10代でO脚に悩んでいた福岡県中央区にお住いの大学生です。

写真は10回での変化のビフォーアフターになります。
※画像が荒くなってしまっていて見にくいかもしれませんが申し訳ありません。

「2,3回目ぐらいから効果を感じていた」とおっしゃっていました。

実際に学生さんにとっては定期的に通うので金銭面的にも覚悟がいる所だったと思います。しかしきちんと宿題もして自分と向き合う事で

10回で膝下が付くようになりました!

本当です(笑)

今回はこのO脚矯正の流れをお話しして行きたいと思います。

来院の経緯とお悩み

動画でもお話しされているように、森さんは中学生ぐらいからずっとご自分の足の形に悩んでこられて来たとのこと。

特に膝下が出る服などを着るときに周りが気になるとおっしゃっていました。

ネットで「福岡O脚矯正」で検索した時に検索上位に来たために一度来院してみようと思われたそうです。この方の様に、10代からO脚に悩まれている方はとても多いです。しかし若いうちは中々整体という敷居が高く、社会人になってからご来院される方の方が圧倒的に多いです。

しかし若いうちに矯正をした方が確実に早く良くなります

これは柔軟性があるからだと思われます。ですので少しでもO脚の事で迷ったら早めに福岡O脚美脚矯正専門センターへご来院されることをお勧めいたします。

ビフォーアフターの様子

森らんさん初回の見立てと悩み

ビフォー          アフター

腿から膝は付いていますが膝から下ふくらはぎが離れています。膝下O脚という部類です。脛の横がパンパンになり外側が出っ張って見えるのが特徴です。大学生といえば多感な時期、同年代を意識したり好きな服を着たかったりと色々思うところがあります。

全体のバランスが大事

初回は骨格の硬さとしなりを調整するため錘を載せて深い部分の筋肉や靭帯を緩めました。そして全身の筋肉のバランスを整えました。O脚は長い年月で体が変化しているので治すのも徐々にしていきます。

膝下の開きはいきなりは付きませんが全体的にラインがスッキリしたのが分かります。これは脚の筋肉のバランスがとれたことにより体が真っすぐに近づいたと言えます。まずは全体のバランスを整えるのが重要になります。

4回目の施術 初回から1か月後

初回            4回目

初回に比べてふくらはぎが接近しているのが見て取れます。施術としてはまず腿や脛の筋肉の硬さを緩めていく事を第一に行いました。それと並行して脛の後ろの膝の筋肉や靭帯を錘を使うことにより伸ばし足が伸びやすい状態を作りました。結果自然な状態でも膝下が伸びて接近しやすい状態になりました。

この様に脚にはマッサージやストレッチなどで比較的簡単に緩む部分と靭帯や硬くなりすぎて手では変化しにくい部分があります。その両方の柔軟性を付けていく事が大事です。

まずは柔軟性から上げていった方が結果としては出やすいです。具体的には骨盤の底を支える筋肉で骨盤底筋と言う筋肉群をメインにトレーニングして行きました。ここは重要な筋肉でこの土台がしっかりしていないと足を正しい位置で固定できないからです。

6回目の施術 初回から37日後

初回             6回目

捻じれが回復

1回目、4回目と比較するとズボンを履いていないせいで脚の開きは分かりにくいですが脚の形が真っすぐになってきているのが分かります。具体的に言うと右の脚が外側に開きやすくなったために膝が真正面を向くようになったという事です。

O脚は捻じれを伴う事があります。というより多くの場合は捻じれを伴います。この捻じれが強ければ強いほど元に戻りにくい脚と言えます。特に膝が内側に捻じれる傾向があります。これはO脚の人がだいたい外側の張りが強く内側と後ろの力が弱いせいでなると思われます。ですのでまず筋肉のバランスを取ることが重要です。

改善する順番が大事

O脚の原因は脚だけにありません。また効率の良い順番があります。そこを変えるだけでだいぶ変化もかわってくるのです。

10回目の施術 初回から2か月

初回            10回目

ふくらはぎが付くようになりました。何度かお伝えしたようにこの方は柔軟性が高く筋肉がしなやかだったのもあり、骨格バランスを整えてトレーニング
をしたことで早い段階での改善が見られました。しっかりと自宅でのケアをしたのも良い結果に繋がったのだと思われます。

友達や、ご両親からも

「最近姿勢が良くなったんじゃない」と言われたとのことでとても喜んでいらっしゃいました。

周囲から気づいてもらえるのってうれしいですよね♪

O脚の原因は?どうしたら良くなるのか?

ではどうしたらO脚は良くなるのか?という所を簡単にお話ししておきたいと思います。この記事を読まれている方はまず

O脚が本当に改善するのか?戻らずにしっかり変化するのか?

そこが気になると思います。

☑他に通ったが改善されなかった、もしくは戻ってしまった

☑どこへ行って何をして良いか分からない

☑男性だがO脚や見た目が気になる

☑学生なので通えるか分からない

☑O脚はそもそも変わらないんじゃないかと思っていた

上記のように、他の場所で通ったけど変わらなかったとか自分で動画などを見て色々トレーニングしたけど変わらなかったという人など様々な不安や疑問もあると思います。これに関しては中には改善が難しい人もいますが、

8割以上の方の改善は可能だと言えます。

原因

それはもしかしたらポイントが間違っているのかもしれません。O脚の人の一番の原因であり、ポイントは?と聞かれたら

「お尻の筋力の低下」です。

後は

「日常の生活習慣」

改善しない人、戻る人はこの2つのポイントがずれているからと言う事が考えられます。O脚というと骨が曲がっているという印象を受けるかもしれませんが、そのほとんどは筋肉のバランスの問題です。

ですのでまだ柔軟性のある時に改善しようとすると早く良くなりやすいので。
きちんと順を踏んで日常を気を付けていけば個人差はありますが今よりは確実に変化していくと思われます。

・特に重要な骨盤底筋や股関節回りの筋肉

骨盤底筋群は骨盤の底を支えている筋肉で、通常膀胱や、腸、子宮が落ちてこないように支えたり、排便を促したり、お尻を閉める時に使います。年齢を重ねると段々と弱って来るので意識的に使わないと弱化が進みます。

↑こんな姿勢になってませんか!

老人のような姿勢(´;ω;`) これがほぼO脚の人に当てはまります。こんな姿勢だったら要注意。日常生活の意識改善をしないと綺麗な足には戻れません。

他院と福岡O脚美脚矯正専門センターの違いとポイント

1・当院では全身の歪みの調整と血液の循環調整&ゴムバンドを使った矯正がメインになります。施術自体は非常にソフト約20分で効果を出します。(短時間の方が体に負担なく最速で効果を出すことができます)

2・アフターケアや患者さんに合わせた指導をするので戻りにくく結果が出やすくなっています。

3・フォローもしっかりするので一人で悩まず一緒に改善して行くことができます。

4強引な矯正では無くあくまで患者さんの力を使って矯正するので再発しにくい状態を維持できるようになります。

色々な考え方がありますが、他院では機械を使う、骨盤矯正をメインにする、股関節の矯正をするなどが良くある矯正法です。

もちろんそれが合えば効果がでるかもしれませんが、大事なのは自分の力で戻らずに美脚になる」という所だと思います。

また福岡天神駅から徒歩2分の通いやすい立地や、短時間でも受けられたり、着替えもあるので会社帰りなどでも通いやすいという声もいただいております。

↑当院の実際の施術風景

やってはいけない事&注意すること

また生活習慣を変えないと良くなっても戻ったり、改善しにくくなります。ここに気をつけるべき点をいくつか挙げておきます。

横すわり

ぺちゃんこ(アヒル)座り

足を揃えて立つ

内腿の筋肉を使うとO脚が悪化することもあります。本などを挟んでスクワットする体操などもやめた方が良いです。

分かりやすい様に動画を上げておきます。

座り方

立ち方

歩き方

↑クリックでYouTubeに飛びます

セルフのケア

基本的にしっかりと矯正が進めば元に戻りにくいとは思います。しかし悪い姿勢を繰り返せばまた歪みが生じてしまいます。ご来院の際はその人に合わせたケアをお伝えいたしますが、まずは底の筋肉を意識することが大事です。

O脚一人で改善完全マニュアル ☜リンクでマニュアル記事に飛びます。
(当院で行っている方法数年分の研究が詰まっていますのでぜひお読みください)

O脚矯正マニュアルのペットボトルだけでもしっかりとやっていただくと良いと思います。

心からお伝えしたい事

学生で来られる方は全体からすると少ないです。お金もかかるので尻ごみする人もいらっしゃいます。しかし早ければ早いほど改善する確率は高まります。
思いきって踏み出すその一歩が人生を変えるかもしれません。一人で悩まずにまずは福岡O脚美脚専門センターへご相談を!

森らんさんへインタビューしてみました。

Q・最初来た時はどんな悩みを抱えていましたか?

A・自分の足の形が嫌いで、膝丈のスカートを履くと不格好で嫌でした。

Q・どれくらい悩んでいました?

A・中学生ぐらいから悩んでいました。

Q・今までどこかへ行ったりされました?

A・どこへも行ってなくて半ば諦めていました。

Q・何故当院に来院されましたか?

A・整体とネットで調べて一番上に出てきたので一度行ってみようと思いました。

Q・実際受けてみてイメージと違いました?

A・もうちょっと痛いかと思っていました・

Q・何回目から効果を感じました?

A・2,3回目から足が真っすぐになっていったのを感じました。

Q・不安なことはありました。

A・痛いかな?って思っていました。

Q・院の雰囲気、先生はどうでしたか?

A・優しくてしゃべりやすく、リラックスできる感じ

Q・同じように悩んでいる方へ一言

A・どうせ治すなら早い方が良いので一度来てみてください。

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

X脚が足を触らずにある場所を数分施術して変化した!?

福岡中央区にお住いの小林さん。長年X脚を気にしていましたが、骨の形が問題でもう治らないものと思っていたとの事。実際何軒か整体院を回ってみたもののあまり変化は無く、これは難しい部類ですと言われてしまったそうです。福岡はここ最近の検索で「福岡 X脚」「X脚 改善」「X脚 治し方」で

全国的にも1位になっています。

Xジャンプ!!

なぜ福岡がTOPなのかはまだ検証中ですが、福岡は全国的にみてX脚で悩んでいるかたが多い県のようです。

小林さんも福岡O脚美脚矯正専門センターのHPを見てここならもしかしてとの思いから、ご来院くださったとのことです。

写真だけ見たら足を閉じただけじゃない?って言われるかと思います。
でもこれ最初の写真、本人は足を閉じたくても踵が普通に開いてしまう。所謂X脚なんです。O脚の人は踵が着きますが、X脚の人は踵が離れるのが特徴です。

どんな施術をしたのか?

1回

1回 5分後

ウソのような本当の話。皆さんは長年のX脚が足を触らずに5分で真っすぐな足になると聞いて信じられるでしょうか?私も正直最初は戸惑いました。写真を見たら変わり過ぎて力を入れているかやらせじゃないかと思うと思いますよね^^;

O脚・X脚足の悩みを研究し続けて来た結果です。上の画像は本当に力で無理やりもっていったりしているワケではありません。普通の状態で閉じています。O脚で悩む方の方がX脚の方より割合的には多いですがX脚も見た目がかなり気になる足の形です。

O脚は腿、膝、踵が着かないと言う形が特徴的ですが、X脚は腿は着きますが足が閉じようと思っても外に開いてしまうというのが特徴です。初めにお伝えしたように今回は足は検査の時以外一切さわっていません。ではどこを調整したと思いますか?

「股関節?」「骨盤?」

違います。正解は

頭です!

前々から頭と足の関係性は説明してきました。頭は一つの骨で無く23個の骨がパズルのように重なって出来ています。その繋ぎ目が歪むことで対応した場所に歪が出来てカラダ全体に歪みが生じます。

また生まれて最初に首が座って、ハイハイをまず手でするように成長においてかならず上から発達していくのが人間です。頭が歪むと色々な所に反応が見られるようになるのです。

初めに、足の硬さを検査する所から始めました。O脚の人は主に膝の上下特に脛や腿などが横に張り出しますが、X脚は足関節が外に開きます。内くるぶしを着けようと思っても着けることができません。

そこで足をモニタリングしながら対応する頭の反応を見て行きました。すると側頭骨と後頭骨の所が一番反応したので、そこを正しい状態にもどしました。それが2段目の写真です。

O脚の人もそうですがお尻の奥を締める筋肉や神経が弱化してるので身体を綺麗に保つことができません。これは筋トレなども必要ですがそもそも上手く力を入れられないのでトレーニングも上手く行きません。

そこでバランスを調整すると神経が流れやすくなり体が真っすぐになりやすくなります。これは今まで患者さんの力を利用してトレーニングしてきたのですが今回は歪みをとって強制的に力を入れやすい状態を作りました(3枚目の写真)

やったことは今度は頭の骨と第一頸椎の調整、それから前頭骨の調整のみです。これはやられると分かりますが、施術を受けていると次第にお尻がきゅっと締まって来るのが分かります。とても軽い調整なのですが不思議な感覚です。

もしX脚でお悩みならば・・・

長年かかった足は完全に定着するまでには少し時間もかかりますが、今回の治療時間はわずか5分ほどです。歪みを取った後しっかりとそれを維持できるようになれば綺麗な足を取り戻す事ができます。諦めないで悩んでいたらまずはご一報を!

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

25歳会社員の膝下O脚で悩んでいた方の改善ストーリー3 

子供の頃からO脚で悩んでのいた25歳の女性会社員

特に膝が離れているタイプのO脚

 

初回から4回目にかけては膝の硬さや靭帯の硬さを改善する。

その後5回目に神経の流れを教育。7回目には見た目はだいぶ整ってきました。このままだと戻る可能性もあるので自宅でのケアをして定期的に見ていく方向。

 初回の記事 4回目の記事 

 

初回                                                                         

  4回目

 

7回目

体が硬い人や捻じれている人は体が歪みやすい傾向にあります。膝下O脚もきちんと捻じれを取ることで体は綺麗な状態に戻ります。今やネットなどで情報を取りいれることができる時代です。まずは行動してみることが肝心。分からないことがあれば専門家にご相談することをお勧めします。

 

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

1回の変化(個人差あり)

 

ビフォー 11月10日

膝下O脚の患者様。腿はほぼついていますが膝から下が外側に湾曲していました。写真を見て分かるように膝のお皿が内側を向いています。O脚の方は大半が内股になります。体のバランスを整えながら内股を解消するようにトレーニングすることで元の綺麗な足に戻って行きます。

 

アフター 11月16日

この方は膝周りの筋肉が固まっていたのでまずは圧力をかけて緩めました。

内股は変わりませんが明らかに膝の隙間が縮まっています。その後骨盤周りの歪みや体のバランスを整えて行った結果です。足の骨が曲がっているようでも実は筋肉によって引っ張られることで見かけ上曲がって見えることがほとんどです。順を追って調整していけば少しずつ真っすぐな足に改善していきます。

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

22歳の膝下に歪みのあるO脚改善3

初回               

20回目

今回 この方の画像が途中データが壊れてしまいました>< 12回目と20回目の画像になってしまいましたがご了承ください。12回目以降は体の調整+、神経の流れの回復そして筋肉の教育という流れで施術していきました。初めは頭の体操から行って行きます。「頭?」と思われる方もいらっしゃると思います。しかし人間の神経の問題でいうとまずは首、頭その次に肩回り、そして股関節足という流れが神経を良くしていく順番になるのです。

 

いきなり足からやって変わらないと言う時は上に問題があることがほとんどです。もちろん足の体操や運動で治るひともいますが、元に戻りやすいのも現実です。分からない時はプロに相談した方が早いと思います。

 

その1

その2

その3

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

22歳の膝下に歪みのあるO脚改善

初回               

20回目

22歳の女性。長い間O脚で悩まされてきた方です。20回でまだ完全についてはいないもののかなり変化を見せることができました。問題は見て分かるように膝の捻じれです。子供の頃バレーボールをしていた事もあり怪我や、荷重のかけ方などからかなり膝まわりに負担がかかり膝に内まきの捻じれが生じてしまいました。これをいかに変えていくかがこの方のテーマとなりました。

 

今回は3回に分けて結果を見て行きたいと思います。

 

その1

その2

その3

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

22歳の膝下に歪みのあるO脚改善2

初回              

12回目

まずは膝周りの靭帯や筋肉を緩める所から始めました。筋肉を正しい状態にした上で錘で圧をかけて筋肉に柔軟性をつけて行きました。それと同時に必要なのは戻らないように身体の循環を上げて行きます。そのために必要なのは筋肉や、筋膜の歪みや捻じれを取り骨盤やその他関節の歪みをしっかりと取って行くことです。

大体始めご来院された時は体に柔軟性が無く栄養が行きわたりにくい状態の方がほとんどです。まずはその状態を矯正により変化させて行く必要があります。そうすることで矯正の効果も上がり、また元に戻りにくい状態に持って行くことができるのです。

その1

その2

その3

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

22歳の女性のO脚改善

 

ビフォー               

アフター(1回目)

22歳主婦のO脚改善までの道のりです。子育てをしている奥さまです。子供の頃からO脚で悩んでいたそうで、今回子育ての合間にご自身のO脚を改善するためにご来院されました。腿、膝、ふくらはぎが離れているタイプのO脚です。初回を見てみると正直脚の開きの違いはさほど分からないと思います、変化としては太ももの外側の張りが無くなったという所です。全体的に8の時からV時に変わった感じがありますが写真では分かり辛いかもしれません。

今回も全10回の流れを追って見て行きたいと思います。ちなみに初回は靭帯の緊張を緩める事がメインとなりました。O脚は人によってタイプが違うので改善する流れも多少変わります。

 

その1

その2

その3

O脚改善完全版

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

30代主婦の膝下O脚改善

初回          20回目

膝下O脚で悩まれていた主婦のSさん。上は20回通った結果です。今回も数回に分けて見て行きましょう。
太ももは閉じているが膝のしたが開いている典型的な膝下O脚。写真を見て分かるように初回左に傾いていました。これは体の重心のバランスが悪いせいで歪みが生じた結果です。

 

ビフォー               

アフター

初回のビフォーアフターです。写真では分かり辛いかもしれませんが、左への偏りが真ん中に少し寄りました。1回目なのでまだ脚の開きには差異はそれほどみられません。しかしこの方のようにバランスが崩れている人は全体の状態を正常にしないと脚だけでは改善されないことが多いです。O脚はバランスの崩れが表に現れた結果なのです。

 

初回は脛の周りの筋肉のバランスを取ったのと全体の歪みを取り除きカラダが改善されやすいバランスに持って行きました。千里の道も一歩から。少しずつ改善することが無理なく最短の結果をだす早道だったりするのですね。

その2

その3

その4

O脚マニュアル完全版

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

25歳会社員の膝下O脚で悩んでいた方の改善ストーリー2

今回は4回目

写真の比率は違いますが膝の皿が真正面を向き始めているのが見て取れます。前3回により体のバランスが変わりやすい状態に変化してきたお陰で力が入れやすい状況になりました。このようにバランスが取れてくると自然と立ち姿勢が変わります。それは本来力を入れるべき所に力が入るようになるからです。

問題は戻らないように自然とそのバランスを維持できるようになること。そのためにはセルフケアも必要になってきます。そこは個人個人エースが違うのでその人にあった方法をお伝えして行きます。

次回 最終回

初回の記事

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

25歳会社員の膝下O脚で悩んでいた方の改善ストーリー1

 

25歳 会社員 膝下O脚で悩む女性

小学生の頃から膝下O脚で悩んで来た女性。太ももと膝の下が離れているのが見て取れます。この方の施術初回はまず膝裏の筋肉及び靭帯を柔らかくする所から始めました。足にマットをしいて負担を減らし正しい方向に矯正かけながら重りで膝周りを伸ばして緩めました。

どんな矯正もそうですが、その場所だけが悪いという事はありません。必ず体全体の歪みが影響して行きます。ですのでまずは体が整い易い状態を作るためバランスを取り循環を上げることで体が治りやすい状態に変化します。自分でやってもなかなか改善しないと言う方にはこの治す力が著しく弱いことも考えられます。

ですので当院ではまず体が治りやすい状態を作り上げて徐々に改善していく方法をとっています。

次回の様子はこちら

最終回(7回目)はこちらです。

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

O脚だってがんばった結果なんです。骨盤王国でO脚が簡単に改善するのはなぜ?

 

O脚になってしまう原因って、何と言うか…『悪』なイメージありませんか?猫背や反り腰なんかも同じなんですけども、何ていうか“『悪』の凝り固まりが今の結果”って感じている方が凄く多い印象です。O脚や姿勢に悩まれている方っていうのは、『その状態』にならないと体が自由に動かすことが出来ないのでなっています。自分がチキンと生活するためなんです。だから、むやみに嫌がらず、体のことにもうちょっと目を向けてあげて欲しいかなと思います。今日はO脚だって頑張っているんだよという話です。

 

体の疲れがしっかり取れない状態で過度なスポーツを行っていたAさん

例えば、この方。Aさん。

  

O脚が嫌で来院されました。彼女の場合、原因は小児喘息とバレーボールの姿勢でした。喘息の方は体力の消耗が激しく、肋骨周りの筋肉の動きが悪かったりします。それでもバレーボールを頑張っていた事で、筋肉の使い方にアンバランスが生じて、
体が正常な動きを保つことが出来なくなってしまっていました。そのため、O脚の状態にならないと立位の姿勢が保てない状態となっていたのです。そしてそれが体のクセとして常態化したため、O脚の姿勢から自分で元に戻すことが出来なくなっていました。

筋肉の使い方のクセをリセットしてあげることも必要でしたし、クセが長い期間体にしみこんでいるので骨格自体に歪みがあり、多少ですがその調整も必要でした。この状態で気になるのはご本人は脚の形ですが、施術は上半身を中心に行います。脚が使えるようになるために、まずは首の筋肉の調整が必要になる事もあるのです。一生懸命脚の筋トレを頑張ってこられた方は大体驚かれます。

 

1回目終了でこんな感じでした。

彼女の場合は骨格の歪みがそこまで硬くなっておらず関節が柔らかかった為、次回はホームケアをしっかり頑張ってもらって1ヵ月後の来院となりました。

1ヵ月後

 

来院時がこんな感じです。

 

初めて来られてから1ヵ月後での来院でしたが、筋肉のクセのリセットをご自宅でのケアで頑張ってもらった結果、初回来院時よりもいい状態を保っていました。この立ち姿勢を無意識で出来るようになるにはあといくつかの歪みの取り除きと筋肉の使い方のリセットが必要です。
この日もいくつかの歪みを調整して、動きのリセットについての指導を行いました。そして、この日はここまで脚がまっすぐになりました。

 

正直、まだまだ意識しないとこの脚の状態は保てません。ですが、彼女は自宅ケアの重要性を理解してしっかり頑張っているので来月には心配要らない状態になってくれると思っています。施術の頻度は関節の硬さにより個人差がありますが、皆さんこんな感じで良くなっていかれます。体に弱いところがあっても、スポーツや趣味を諦めたくないですよね。ただ、それだと負担がかかってしまう部位があるのも事実です。

そして、望んだ動作に近い動きをするために体は自分の体が使いやすくなるように頑張った結果O脚だったり、姿勢がゆがんだりします。頑張った体を、一度リセットしてみませんか?

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。