福岡 O脚・美脚矯正 | O脚や足の歪みでお悩みの方は、福岡O脚・美脚矯正専門センターへ

福岡市中央区今泉1丁目22-13 Leyla Orion3階

西鉄福岡駅南口・アップルストアより徒歩1分

年中無休/日曜・祝日も開いています

24時間対応WEB予約 予約フォーム

ビフォーアフター

福岡 整体 O脚矯正 ずっとO脚のせいでGパンやスボンをはけなかったコンプレックスから開放されました♪

匿名希望 Hさん 女性

【O脚によるお悩み】
O脚が酷すぎてGパンがはけないだけでなく、腰元の歪みがひどくてスボンも一切はけない状態で悩んでいました。さらにスカートもO脚のせいで見栄えが悪いため、外出する時はいつも気になってしまうのが悩みでした。

 

【施術後の変化】
まずは歩きやすくなって、疲れが溜まり易かった体まで楽になりました。それから、O脚の為、腰の出っ張りが気になっていたんですけど、一番変化に自信を持てるようになったのは、知り合いから「足のラインが大分違うようになったね!」と変化の感想を言ってもらえたときでした。O脚で悩まされ続けていた足がスッキリして、今ではGパンやスボンを脚のラインを気にしないで、普通にはけるようになりました。本当にありがとうございます。

 

Hさんは福岡O脚・美脚矯正専門センターに来店する前は、Gパンやズボンをはくと、O脚のせいで脚のラインがくっきり浮き彫りになってしまい、見た目が恥ずかしくて、気が付くとズボンは、はけなくなっていたそうです。仕方なくスカートをはいてはいるものの、やっぱりO脚の足のラインのせいでスカート姿も見栄えが悪く、自分の立ち姿に自信が持てなくてずっと悩まれていました。

 

こんな深刻なO脚のお悩みをお持ちだったKさんですが、福岡O脚・美脚矯正専門センターに来店したことで、O脚による足のラインのお悩みは、足のラインがスッキリしただけでなく、歩くこと自体が楽になり、疲れやすかった体も楽になったとお喜びのインタビュー動画にお答えしていただけました。

 

HさんのO脚改善後のお喜びのインタビューはこちらをクリック

O脚のせいでGパンをはくのが恥ずかしくてお悩みの女性は他にはいませんか?

 

O脚マニュアル完全版

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

「O脚・脚の歪みを改善したいけれど、どこに行こうか迷っている。」
「すでにO脚矯正の筋トレをがんばってみたけど改善できなかった。」
「前に他の整骨院や整体院を試したけど、改善しなかった」方など

O脚や脚の歪みでお悩みの方は、一番最初にご連絡ください。

福岡O脚・美脚矯正専門センター(骨盤王国 離併設 092-737-9700(西鉄福岡駅南口より徒歩1分)

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

貴方のO脚は、『立ち方』正しいですか?

こんにちは! 今日は、正しい力の入れ方をしていなかった為にO脚が改善できなかったクライアントさんをご紹介します。
O脚で悩んである方も、そうでない方も、意外と『立ち方』ってご存じないですよね。綺麗な姿勢で立つって、イメージはあるけど、実際は身体のどこに力を入れて立ったらいいんだろう?って思いませんか?

一般的なO脚の方の立ち方と力を入れる箇所

O脚の人はこんな感じで立ってしまっています。写真の方は膝のねじれが大きいO脚です。

 

   

①踵重心 
足の指先で踏ん張ることが出来ず足指が浮いています。
土踏まずのない扁平な足裏になっています。

②腰を反らせてしまう 
正しい姿勢=腰が反っていると勘違いをしてしまっています。
姿勢を意識すればするほど、腰を反らせて姿勢が悪くなってしまいます。

③股関節~膝が内向き 
腰が沿っているために股関節がまっすぐに保てず内向きで固まってしまっています。 
結果、膝が内向いています

 

O脚ではない人の立ち方と力を入れる箇所

O脚ではない人は力の入れ方はこんな風です

①爪先から踵まで全体で踏ん張ることが出来ます。

②腰はまっすぐ 
腹筋のバランスがよい状態です。
写真の人は(私です)若干腹筋が弱いです。

③股関節もねじれがなくまっすぐ 膝は若干外向きです

どうですか?けっこう違いますよね。当院でも、立ち方の意識だけで変化が出た方は沢山いらっしゃいます。

 

昔体操をしていたIさん

Iさんは、昔体操をしていたので、腰を反らせる姿勢がとても多かったのです。それによって日常的にそり腰になってしまい、股関節や脚の内側の筋肉の使い方が悪くなってしまっていました。でもご自分では、腰が曲がった状態が「姿勢がよくまっすぐ」だと思い込んでいらっしゃったのです。腰がそった状態では、股関節が内向きになってしまうので、膝をくっつけて立とうとすると自然と前腿の内側をくっつけるような姿勢になります。

前腿同士をくっつけようとするので、ますますO脚にみえてしまう状態になっていました。また、バランスを保とうとして膝が逆に曲がったように力が入る反張膝になっています。

 

 

『まっすぐな足にしたいのに~』と、とてもお悩みでした。本来の力の入れ方をお伝えすると、この通りすぐにある程度改善しました。

 

 

この方はとても関節が柔らかくて、ねじれている箇所こそいくつかありましたが、いずれも意識すれば改善できるものでした。ただし、力の入れ方が分かったとはいえまだクセづいてはいませんので、意識しないとすぐ元に戻ってしまう状態です。元に戻らないように、ねじれて固まっている箇所の調整と筋トレを継続した結果、無事に卒業されました。

 

まずは小さな積み重ね

 

この方のように、筋トレで改善する方は意外と多いです。O脚の改善は『筋トレ』と『関節のねじれの調整』が大きなポイントだと思います。
骨自体が曲がっているO脚は少ないです。ねじれをとるのも筋トレで可能な範囲は筋トレを頑張るのも大切です。なぜなら、長年使ってない筋肉が原因でO脚になってしまっているからです。まずは、鏡の前で正しい姿勢で立とうとしてみてください。自分の筋肉がどれだけ使えてないか、分かるとやる気も更に出てくると思います。

 

うわ~もうだめだっ!こんな力の入れ方きついっ

 

という方は、いつでもご相談ください。

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

6 / 6123456