福岡 O脚・美脚矯正 | O脚や足の歪みでお悩みの方は、福岡O脚・美脚矯正専門センターへ

福岡市中央区今泉1丁目22-13 Leyla Orion3階

西鉄福岡駅南口・アップルストアより徒歩1分

年中無休/日曜・祝日も開いています

24時間対応WEB予約 予約フォーム

ビフォーアフター

30歳のO脚改善

初回               

36回

30歳の事務職の女性。この方も膝の下が内側に捻じれているのが分かります。自分で腿を締めるトレーニングはしてみたもののなかなか長続きせずに今まで来てしまったという事。今回は何とかいてO脚を良くしたいという思いでご来院されました。この方は半年以上かかりましたがほとんど足がつくほどまでに改善が見られました。年齢や体のバランス、柔軟性により改善するスピードは異なります。

 

問題は筋肉の質と神経の流れになります。10代の方が改善されやすいのはその両方が整いやすい状態にあるからと言えます。時間がたっていても人間の体は元にもどる自然治癒力があるので諦めずに頑張ってください!

 

その1

その2

その3

その4

その5

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

22歳の膝下に歪みのあるO脚改善

初回               

20回目

22歳の女性。長い間O脚で悩まされてきた方です。20回でまだ完全についてはいないもののかなり変化を見せることができました。問題は見て分かるように膝の捻じれです。子供の頃バレーボールをしていた事もあり怪我や、荷重のかけ方などからかなり膝まわりに負担がかかり膝に内まきの捻じれが生じてしまいました。これをいかに変えていくかがこの方のテーマとなりました。

 

今回は3回に分けて結果を見て行きたいと思います。

 

その1

その2

その3

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

22歳の膝下に歪みのあるO脚改善2

初回              

12回目

まずは膝周りの靭帯や筋肉を緩める所から始めました。筋肉を正しい状態にした上で錘で圧をかけて筋肉に柔軟性をつけて行きました。それと同時に必要なのは戻らないように身体の循環を上げて行きます。そのために必要なのは筋肉や、筋膜の歪みや捻じれを取り骨盤やその他関節の歪みをしっかりと取って行くことです。

大体始めご来院された時は体に柔軟性が無く栄養が行きわたりにくい状態の方がほとんどです。まずはその状態を矯正により変化させて行く必要があります。そうすることで矯正の効果も上がり、また元に戻りにくい状態に持って行くことができるのです。

その1

その2

その3

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

22歳のO脚改善3

初回              

10回目

最後の10回目になります。一番変化したのは腿の閉まりです。左腿の捻じれも無くなっています。ふくらはぎの閉まりは残っているのが右足関節と左脛の硬さ、そして骨盤の内側の底筋の筋肉です。この方は底筋の弱化が主だったので、4回目以降はそのトレーニングが主になりました。基本的にO脚の人は前荷重でお尻の締める筋肉が弱化している傾向にあります。

 

そのせいで股関節が外に開き足が閉じられないと言う事が多いのです。しかしバランスを取っていない状態で筋トレをしても閉まりにくいと言うのが実際の所。内側を鍛えるのもまずは外側から変化させて行くことが重要ということですね。

 

その1

その2

その3

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

22歳女性のO脚改善2

初回               5回目

5回目の状態になります。股関節の下の部分が閉まったのが分かると思います。内臓の下垂や骨盤の歪みを初めに取る事で身体が変位しやすい状態に持っていけます。この方の場合この段階で残っているのが右足の足関節、左腿の捻じれ、右膝の強張り、骨盤底筋の弱化、右肩の動きなどになります。残っている場所が変化する所を中心にまた進めて行くことになります。

 

その1

その2

その3

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

30代主婦のO脚改善その5

初回              

20回目

最後のビフォーアフターになります。この方は思っていたよりは早く変化しました。膝下の捻じれが強い人は時間がかかる傾向が強いのです。左右差はほぼ良好です。腹圧の問題が少し残っていますが、そこは自分でもトレーニングで何とかなりそうなのでこれで卒業となりました。自分で改善できるレベルまで持っていければあとは自己ケアで何とかなりますが、バランスが悪すぎると自分では努力しても結果が出にくいのが現実です。

 

自分の身体の事は案外自分で分からないものです。もし気になるようでしたら一度プロに見てもらう事をお勧めいたします。悩んでいたら即行動これが改善への第一歩です!

 

その1

その2

その3

その4

O脚完全マニュアル

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

22歳の女性のO脚改善

 

ビフォー               

アフター(1回目)

22歳主婦のO脚改善までの道のりです。子育てをしている奥さまです。子供の頃からO脚で悩んでいたそうで、今回子育ての合間にご自身のO脚を改善するためにご来院されました。腿、膝、ふくらはぎが離れているタイプのO脚です。初回を見てみると正直脚の開きの違いはさほど分からないと思います、変化としては太ももの外側の張りが無くなったという所です。全体的に8の時からV時に変わった感じがありますが写真では分かり辛いかもしれません。

今回も全10回の流れを追って見て行きたいと思います。ちなみに初回は靭帯の緊張を緩める事がメインとなりました。O脚は人によってタイプが違うので改善する流れも多少変わります。

 

その1

その2

その3

O脚改善完全版

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

30代主婦のO脚改善その4

初回               

15回目

少し写真が斜めになってしまっていますがほぼ脚がくっついています。この方は運動をされていたので筋肉の硬さはあったものの強さがあったので変化が早かったように思えます。太ももの前のハリは無くなり膝の捻じれはまだ少し残っています。あとは足首周りの関節の硬さがあったので今度はそこの調整です。人によって様々な歪みを抱えているのその人にあった施術をするのがポイントになります。

 

その1

その2

その3

その4

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

30代主婦のO脚改善その3

初回                

10回目

初回に比べて左右差がだいぶ無くなったのが分かります。特に右足がしっかり地に付いて立てるようになっているのが大きな違いです。また膝の横の捻じれも取れて来ているので膝下がしまって来ているのが見て取れます。特に脚付け根が寄って来ています。脛の調整と上半身のバランスを調整した結果です。

 

右ももの前側とお腹の筋肉の弱化がまだ見てとれるのでそこを指標にしていこうという話になりました。

 

 

その1

その2

その3

その4

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

30代主婦のO脚改善その2

初回                

3回目

3回目ですが、カラダの傾きが変わっているのが分かります。左に寄っていた重心が右に寄りました。お腹と股関節の位置が変化しています。O脚の人は反り越しだったりお腹が前に出たりしている事が多いのです。バランスを整えることでそれが真っすぐに近づいて行きます。重心や傾きも大事なポイントです。しかしここに関しては自分ではなかなか意識しても難しい所です。

 

緊張の強いところや、力の入らない所を調整することで身体が整いやすい状態になります。その状態でトレーニングを積むと効果が倍増します。自分では変化が少ない人はその辺に問題があるかもしれません。

 

その1

その2

その3

その4

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

3 / 6123456