福岡 O脚・美脚矯正 | O脚や足の歪みでお悩みの方は、福岡O脚・美脚矯正専門センターへ

福岡市中央区今泉1丁目22-13 Leyla Orion3階

西鉄福岡駅南口・アップルストアより徒歩1分

年中無休/日曜・祝日も開いています

24時間対応WEB予約 予約フォーム

O脚改善の鍵は生活習慣!!…って分かってるけど、どこを変えたらいいの?とお悩みの方へ…

 

O脚をどうにかしたい

 

はい。今日はO脚改善に欠かせない生活習慣のお話をさせていただきます。実際に来院いただいたお客様のお話なので、参考にされてください。まずはこの写真をご覧ください。

 

O脚が悩みでいらっしゃいました。まずこの方、足の指に全く力が入らない状態だったんです。なので、まずは足の指に力が入るように施術をしていきました。自宅ケアでは足指の筋トレをご自分で頑張っていただいていました。施術では足首等調整して、首も調整して…で、途中までは改善が良く見られました。

 

ただ、ここから先に苦戦しました。施術に来られたときは割と改善するのです。でも、次に来ると戻ってしまっていました。

 

 

なんでかな~って、ずっとお客様と相談しながら試行錯誤の日々。申し訳なかったです。この頃は調整を主にしていて、筋トレは足指以外は行っていませんでした。施術後のときはいい。でも、戻る。これは、筋トレが必要な箇所が間違っているのではないか、と考えて筋トレを増やすようにしてみました。そして、施術に足指以外の筋トレを取り入れたんです。そうすると、もうほとんど美脚!!という状態になりました。

 

 

しかし必要なのは筋トレだけではなかった

そこから2週間、きちんと筋トレをしてもらって、この状態をキープしましょうね!!
とお話して運命の2週間後…

戻ってしまいました~~~~~~(ToT)/~~~何でだろう?何が戻る原因だったんだろう?とずっとこの2週間を振り返ってもらいました。そこでその方がポツリと一言「そういえば、大掃除で2時間くらいずっとしゃがんでいました」しゃがみ姿勢を見せていただくと…もう完全アウトなしゃがみ方しているんですね。

 

自分で身体が悪くなる方向に矯正していませんか?

元々、O脚の方というのは膝とつま先の向きがチグハグになっている事が多いのです。座り姿勢などでも気にしてもらう点なのですが、この方は座り姿勢では気にするほどではなかったなのです。しかししゃがみ姿勢はすごく悪かったという…

私自身、しゃがみっぱなしな事は現在の生活で少ないだろうとあまり気にかけていませんでした。この点はとても反省しています。自分以外の方の生活スタイルを想像することはやはりとても難しいですね。この方は、しゃがみ姿勢が悪いことによって、自分の体重で自分の足をねじれる方向に矯正してしまっていたのです\(゜ロ\)(/ロ゜)/キャー

しかし!これが分かったからにはもう大丈夫!!しゃがみ姿勢の時の膝と爪先の向きをそろえてもらうようにしました。
その次の運命の施術日…


そんなにもどってないーーーヽ(^o^)丿ヨッシャ
こうして、美脚をキープする生活習慣を手に入れてもらうことができ、無事卒業を迎えていただきました♪

自分にとって『普通』の生活習慣を疑うこと

この方もそうなのですが、何か体に負担になることしていませんか?と聞いても、『していません。普通に生活していました。』とおっしゃいます。それもそのはず。長年の生活スタイルって、自分の中では『普通』ですもの。O脚と美脚、見た目にすぐ分かることというのは「結果」です。「結果」が『普通』と違うのは、『自分の普通の生活』が『普通』より無理しているということです。

 

そのほとんどがほんのちょっとしたことで、例えば↓の3つです。
☑座って膝をくっつけようとしたときに下腹に力が入っていますか?
☑座ったときに骨盤の坐骨の部分はしっかりと下についていますか?
☑背筋を伸ばそうとして腰を反らせていませんか?
…等々

 

これらを事細かに気にして生活されている方は少ないと思います。特に、姿勢は気にしているけれど、『普通』の使い方をご存知ない方が多いです。長期間使わずにいた部分というのはどうしても『使わないクセ』がついてしまっています。この『使わないクセ』が『普通の生活習慣』になってしまっているのです。私の『普通』と、これを読まれている貴方の『普通』は当然違います。でも、体にとって適切な『普通』は皆一緒です。

ご自分の体の使い方の『普通』を一度見直してみてください。きっと、体もよい方向に動いていくと思います。何が『普通』なのかは、またの機会にお伝えしていきますね。まずは、上に挙げた3つを気をつけてもらうだけでも何かしらの発見があると思います。一緒に頑張りましょう!!

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。