福岡 O脚・美脚矯正 | O脚や足の歪みでお悩みの方は、福岡O脚・美脚矯正専門センターへ

福岡市中央区今泉1丁目22-13 Leyla Orion3階

西鉄福岡駅南口・アップルストアより徒歩1分

年中無休/日曜・祝日も開いています

24時間対応WEB予約 予約フォーム

福岡O脚矯正専門院 美脚の要因とは?

美脚になりたい

 

美脚にあこがれる方へ、綺麗にスラっと伸びた足、どの方向から見ても綺麗なライン。イイですよね!綺麗な足、それだけで素敵な人、魅力的な人に思えてきます。今回はどうしたら綺麗な足に見えるのかと言う話をしていきたいと思います。

 

O脚の人はラインが曲がっている

まずO脚の人とそうでない人の足を見てみると

明らかに足のライン股関節から足先に伸びる線が違います。O脚の人は膝から上か下が外側にたわんでいるのが分かります。また一番重要なのは捩じれが生じていることです。

この捩じれが体のラインを形成するにあたってとても重要な部分になります。特に膝下O脚や足の外側の骨が出て見える人はこの捩じれが強いと言えます。

 

簡単に言うと、O脚の人は股関節から下が内側に捩じれています。そのせいで真っすぐに伸びるはずのラインが曲がって見えるので足が綺麗に見えないのです。

 

開いている事より捩じれている事?

 

「O脚で何が嫌ですか?」と聞かれて「足が捩じれている事です」と答える人はほとんどいません。「足が開いている事です」と答えるのが普通だと思います。

 

確かに足が開いていることがO脚の定義なので何も間違いもありません。しかし改善するにあたり本当に重要なのは足が捩じれている事になります。

良くなる順序としてもまずあしの捩じれが取れてから足が寄ってきます。これを開きだけに着目して一生懸命足を閉じようとすると逆に捩じれが増したり、効果が無いことが多々あります。しっかりとO脚と美脚のメカニズムを知ることできちんと綺麗な足を取り戻していきましょう。

 

膝の位置は正常?

 

あなたの膝の位置は正常でしょうか?

自分の膝の位置を足をそろえて立ってみて鏡で見てください。足の膝の位置はどちらの方向を向いていますか?足をつま先をそろえると内側に向く人が多いと思うので、足を30度ぐらい開いてもらって構いません。

 

膝のお皿が正面より外を向いていたら良い足です。もしお皿が内側に入っていたら捩じれている足となります。おそらくO脚の人の8割は内側に向いていると思います。そうです。この内側の足を外側に持って行くことで憧れの美脚に近づくことができるのです。

捻じれを意識して改善する

1 まず足を30度ほど開いて立ちます

2 膝が外に向くようにお尻の力で足を外に持っていきます

3 その時に足の前側を使わないように気を付けます

暇なときに繰り返して体に覚えさせます。

決して隙間を埋めようと腿を近づけるのではなく必ず先に膝を外に回して(お尻の力で)外に膝が移動しながら近づく形になります。

意識をすることで正しく綺麗な足になってきます。数か月の根気がいる方もいますがきちんとした正しい
姿勢を身に着けて美脚を目指してください!

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。